« 生地の整理をしながらバイアス作りをしました - ゆる〜い毎日が好き | トップページ | 9月16日 ( 秋 ) »

2018年9月16日 (日)

Alipayの利用が、海外取引で急速に成長。 - 世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

Mobile World Liveは2018年09月03日に、2019年07月と08月に中国本土以外で処理されたAlipayの取引数は、顧客ベースで人気のある海外小売業者との取引が功を奏しているように見え前年比で260%増加したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/65832

過去2年間で、Alipayは中国の旅行者が頻繁に訪れる小売業者と、顧客が祝日や出張中にアプリを使い続けることを確実にするための一連の契約を結んだ。

その結果、ヨーロッパやアフリカ、米国、オーストラリア、その他のアジア市場の大部分を含む世界各地でそのサービスを利用できるようになった。

Alipayが公表した統計によると、2019年07月と08月の休暇期間中に、自国市場以外の取引の大半はアジアの他の地域で行われたと報告されている。

APAC地域以外の取引数でトップ10にある唯一の場所は、米国で10番目に人気のある場所であった。

このアプリは、香港、タイ、韓国、日本、マカオと続いている。
香港は、2017年07月と08月と同じ上位5位であったが、2018年に香港が、タイを抜いてトップになった。

ユーザー1人あたりの平均使用額は、2ヶ月で、前年比43%増のHK$(台湾ドル)2,955(US$432ドル)でした。
フランス、次いで、韓国、デンマーク、イタリア、アラブ首長国連邦が続いている。

Alipayは、2019年06月から07月に行われたサッカーワールドカップ(football World Cup)開催時には、ロシアでの利用が急速に増えたと指摘した。

« 生地の整理をしながらバイアス作りをしました - ゆる〜い毎日が好き | トップページ | 9月16日 ( 秋 ) »