« 色考えさせられるドラマ | トップページ | にぱ〜〜〜(´ω`) »

2018年7月14日 (土)

  <滅びの美学。> - 薔薇騎 麻衣  一人語り集

                     

遠くで 「天国への階段」が 静かに聞こえてくる。
レッド・チェップリンの 。。。。


物皆 いつか消滅するのは自然の摂理。

自然の摂理にのって生きるしか。

川で漕ぐ船に乗り 川上のぼるの疲れるが
くだりは川の流れにのって。

滅びの美学より 生きる美学を書きたいが。
あまりにも面白くない。

無理して生きなくても
危険な滅びの思想。

何をやったら成功なのか。
何をやったら人生なのか。
何をやってもここまでで終わる。
何をやってもこれ以上がない。
何をやれば充実感があるのか。

只 なんとなく なんとなく。
ままならぬ世間といえばそうだが。
ままならぬ世間にしないで実現できる世界に。

努力が実をつける木が。

只 なんとなく我慢していけばいいのか。
石の上にも三年

10年も20年も いいのか。
時間は限られてる。

生き様より 死に様を考える人おおし。
こうゆう時代なのか。

滅びの美学を持ちながら
生きる美学を 追求し挑戦する
己はこうありたい。。。。

« 色考えさせられるドラマ | トップページ | にぱ〜〜〜(´ω`) »