« 口の中からリフトアップエステ | トップページ | Do itRichard Branson Russia VS Saudi Arabia - 写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ »

2018年6月15日 (金)

環境変化が激しい

インバウンドと宿泊施設急増ですが
ルンビータも外人観光客ダンサーが多くなってるんですが
サルサを取り巻く環境も大きく変わってます
サルサも人口伸び悩みと高齢化という問題点抱えてますが
ダンス・音楽を覚えるのに時間と相当な労力かかる!
というのが特徴で
逆に一度覚えると、世間の流行と違って
離れ難い!というのも特徴です
だから人口急増もないし急減もない
店もイヴェントも20年30年と長く続くんですが
環境の方が変化していきます
世間の波で、会場も立ち退きとか、建て替えが多い
うちがやってた新風館も元立誠小学校講堂も
いまホテルに建て替え中で使えなくなった
古くからの店も立ち退きとか経営者の高齢化で
次々閉店していきます
特にコテコテに仲間で固まるイヴェントとかは
マンネリ化と高齢化で人数も漸減していきます
新しいところに移ろうにも
新しいところは家賃も高騰してるんで
集客50人100人程度じゃ平日しか貸せません!
ということになっちゃうわけです
昔みたいにオーナーがいい人だから趣味でやらせてくれる
というところはもうない
要は時代の変化に適応できてないんですよ
主催者、参加者にそういう自覚もない
「いや、いや、こういう風に
時代の流れに合わせていってるんで
最初100ですが、やってれば200人300人に
なりますよ!」という提案ができない
まあ、うちは元からマイナー志向、
インディーズ志向なんで
そういうのを徐々にルンビータに収容していってますが
けっこうもう満杯だ
隙間がなくなって来てる
ルンビータの中で生き残り競争ですねえ

« 口の中からリフトアップエステ | トップページ | Do itRichard Branson Russia VS Saudi Arabia - 写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ »