« 6月14日(木)のつぶやき その5 - 幻想自作分室〜Rohisatoのつぶやき〜 | トップページ | 口の中からリフトアップエステ »

2018年6月15日 (金)

人体の不思議に触れる

今週もパタパタ終わりますが、今回、網膜剥離を患って初めて気づいた興味深いことがあるので書いておきます。
ここ数年、加齢のせいか腰や膝に絶えず鈍い痛みと違和感を感じていたのですが、網膜剥離の発症以降はぱったりと気にならなくなりました。
これは腰や膝が劇的に復調したというよりも、人間が一時期に感じることのできる痛みには限界があるようです。
病院で相談したら、医学的専門用語で、単細胞(ゾウリムシタイプ)と呼ぶそうです。
人によって度合いは違うそうなのですが、私の場合、比較的強度の単細胞とのこと。自分の身体とはいえまだまだわからないことはありますね。
今日は商用で築地へ出まして、午後からの商談の後、少し遅いランチ。フランチャイズの寿司屋に入ったらすでにランチタイムは終了、1,500円もするちらし寿司を食べるはめに。が、やっぱり1,500円のちらし寿司は美味しい。
最近は目の影響で平日のアルコールは抑えているので、まぁ良いかと思った次第。この辺も単細胞たる所以かもしれません。

« 6月14日(木)のつぶやき その5 - 幻想自作分室〜Rohisatoのつぶやき〜 | トップページ | 口の中からリフトアップエステ »