« 全米オープン最終日ケプカが18番ギャラ | トップページ | ナマエ日記 »

2017年6月19日 (月)

待ちに待った南高梅が入手できた

もう一月以上前になるが、梅干し用の梅を直販所に頼んでいたのだがお店に届いたようで電話があった。午後に取に行ったのだが、昨年より単価が上がっています。
昨年は娘夫婦やパソコン学習会の皆さんにあげたりして一年分作った積りだったが半年ほどで無くなってしまった。仕方なく、出来合いの梅を、お店で買うのだが妙に甘かったりして口に合わない、そしてとても高価なのだ。
今年は倍の梅を注文したので気前よく皆さんにあげても大丈夫と踏んでいるのだがどうなることやら。梅干しにするには熟成した梅が有り難いのだが、入手できるのは未だ青い梅だ。積み重ねた経験から、先ず梅の熟成が最も大事、これが適切なら美味しい梅干しが出来たも同然。
それとお金が掛かるのだが、紫蘇は手間を掛ける余裕がないので梅干し用に塩漬けしたもの、そして塩もなるべくミネラル分の多い塩を使わないといけない。ということでこれにも結構なお金が掛かるのだあ〜。最後は梅のへたを一つ一つ取らないといけない、これも結構な時間がかかる。
此処まで来て漸く梅を漬けることが出来ます。取り敢えずは1週間ほど新聞紙に広げた梅が黄色くそして香りがしてくるまで置いておく。大事なのは熟成の判断、ここで梅の出来が決まってしまう気がしています。

« 全米オープン最終日ケプカが18番ギャラ | トップページ | ナマエ日記 »